NEWS 2016.10.03

ミライセンス、CEATEC2016にて独自の3DHaptics技術を応用した未来のライフスタイルを展示

【CEATEC2016における技術展示】

ミライセンスは、2016年10月4日から幕張メッセにて開催されるCEATEC2016にて、当社の最先端の技術を搭載したさまざまな参考製品を展示発表します。
『はじめよう 楽しもう 体感ジェネレーション』のスローガンのもと、触力覚技術が生活の中に溶け込んだ、これからの生活スタイルを提案いたします。

VR/ARに最適化した触力覚フィードバック付きゲームコントローラ、街中で目的地へ手を引くように誘導してくれるナビゲーション向けデバイス、そして凹まない平面上で、まるで従来のボタンを操作しているかのような押し込み感を感じながら家電を操作できるタッチパネル型スイッチなど新たなライフシーンをご紹介いたします。

ぜひ、弊社ブースにて未来のライフスタイルをご体験ください。
・CPS/IoTを支えるテクノロジ・ソフトウェアエリア(ブース番号:5C59)

また、CEATEC2016会場では、弊社経営陣によるセミナーも開催します。 3DHapticsの可能性や、車載ヒューマンインターフェースの動向などを解説いたします。

・10月6日15:30~ 新技術・新製品セミナー(EX6-4)にて
ミライセンスの最新の3DHaptics技術と弊社商品(参考出品)、IoTへの応用性に関して、詳細な解説を行います。

・10月7日13:30~、オープンステージにて
国立研究開発法人産業技術総合研究所 首席研究員の赤松 幹之、
主任研究員でありミライセンスファウンダーの中村 則雄、
ミライセンス代表取締役の香田 夏雄が
急速な技術革新を続けている車載インターフェースの過去・現在・未来について解説いたします。

【本件プレスリリースのお問い合わせ先】
株式会社ミライセンス 代表取締役 香田夏雄
〒305-8566 茨城県つくば市梅園1-1-1
産総研つくば中央第一事業所(つくば本部・情報技術共同研究棟)内
TEL: 029-860-6186
Email: press@miraisens.com

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
後ほど、担当者よりご連絡させていただきます。

※すべて入力必須項目です